【楽しい韓国語学習のコツ 3】機械翻訳のワナ

medium_3338710223_coja

前回の記事でGoogle翻訳をおススメしましたが、それはあくまでもキーボード配列を覚えるために便利、ということ。

機械翻訳は最近とても精度が上がっていて、特に文法構造が似ている日本語と韓国語では驚くほど正確に訳されることが多く、実際、韓国とビジネスでやり取りする必要があってもGoogle翻訳でお互い何とかなったという例を複数知っています。

でも、機械翻訳頼みには「自分が何をいっているのか実は理解していない」というリスクが常に付きまといます。

●ネットで有名になった中国の機械翻訳失敗例


緑の看板に大きく「餐厅 Translate server error」と書かれた画像をどこかでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。(実際の画像は「機械翻訳 エラー」で画像検索してご覧ください。)機械翻訳のおもしろネタとしてかなりネット上に拡散しました。

「餐厅」は中国語でレストランの意。「餐厅 Restaurant」という看板を作りたかったのに、運悪く、彼が検索した時に翻訳サーバーはご機嫌ナナメで、「Translate server error」と答えました。それを「餐厅」の英語訳と勘違いして看板を作ってしまったのでしょう。

●韓国で見つけた機械翻訳失敗例


私も韓国で「機械翻訳あるあるネタ」を見つけたことがあります。

DSCN3787 coja 520x360 【楽しい韓国語学習のコツ 3】機械翻訳のワナ

「期待しないでください」!!??何に???私は3分ほど笑い転げました。

「기대지 마세요」は電車の扉などでも見かける注意書きで「寄りかからないでください」という意味ですが、기대は漢字語の「期待」、지 마세요は禁止をお願いする表現なので、この訳になったのでしょう。

翻訳精度が高い日本語と韓国語でもこのようなミスから逃れられないのが機械翻訳の怖いところです。誤解のない気持ちのいいコミュニケーションを求めるなら、結局のところコツコツと語学の基礎を学び、単語は辞書を引くことが近道なのかもしれません。

機械翻訳は語学学習を手助けしてくれるツールとわきまえて使いたいものですね。

Nakano Shiho

東京生まれ。 ネット界隈で仕事をするようになって10数年。 2013年6月に韓国語能力試験TOPIK1級(最低級)取得。 他に中国語を少し。


25rin

nakano.nekorin

Related posts

*

*

Top